夫婦間にも「親しき仲にも礼儀あり」は通用するのか

親しき仲にも礼儀あり
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

たとえ夫婦であっても、プライバシーは存在します。お互いに独立した個人であることには間違いないし、夫にも妻にも、少なからず秘密や隠し事の1つや2つあってもおかしくはないでしょう。基本的には、いくら夫の行動が怪しくても、「妻の権限」と勝手に思い込んで、露骨に夫の携帯電話やスマートフォンをチェックするべきではありません。

アムス

だからといって、配偶者に浮気の疑念を感じている時にはそんな悠長なことも言ってはいられません。もしそんな状況に直面したら、だれでも浮気の事実をはっきりさせたいと思うでしょう。配偶者に直接聞いたとしても、すぐに認めないだろうし、多くの場合はシラを切られてしまう可能性が高いでしょう。

そんな状況の中で、後ろ髪を引かれながらも、相手の入浴中などにこっそりとカバンや机の引き出しを探ってみたり、スマートフォンをチェックしたりして、浮気の証拠を発見してしまったら、写真やコピーをとっておこうと思うこともあるかもしれません。浮気の証拠となるものを押さえてさえおけば、仮に離婚することになった時でも、話を有利に進めることだってできます。

もし、そうした「浮気調査」を自ら行うのであれば調査をした証拠を残さないようにこっそりと行いましょう。スマートフォン内にあるメールの受送信履歴や通話履歴などは個人のプライバシーの一部です。妻が夫のスマートフォンを勝手に見た形跡や証拠が残されていると、プライバシーの侵害で後々不利になる可能性があります。

不倫の証拠を取得するためとはいえ、配偶者の私物やメールを勝手にのぞくことは法的にはどこまで許されるのでしょうか。もし離婚のための裁判になった時、相手のプライバシーを侵して集めた物証は、証拠として認められるのか。ここではそんな疑問に答えます。

配偶者のスマートフォンチェックは違法になる?

夫婦間には相互に配偶者以外の相手と性的関係をもたないという貞操義務が存在します。その一方で家族や配偶者であってもプライバシーは守らなくてはなりません。もし不倫や浮気を疑って、配偶者がその浮気調査のためメールや写真を見たというような場合は、損害賠償を払わなければならなくなるほどの違法性があるとはいえません。ただし、刑事事件にはならなくても、メールを見られた配偶者は民事事件として慰謝料請求をすることはできます。もし配偶者のスマートフォンをチェックする場合は相手に気づかれないようにしましょう。

無断でロックを解除したら違法?

多くの人は自分のパソコンやタブレット、スマートフォンなどにロックをかけていると思います。これは紛失した際、他人に中を見られないようにするための防御処置ですが、浮気や不倫を隠すためにロックしているという人も中にはいるかもしれません。

もしこのロックを無断で解除したらどうなるのでしょうか。まず、通信回線を経由してロックを解除した場合には、不正アクセス罪が成立することがありえます。ただ、これはあくまでも通信回線を経由した場合のみです。したがってソフトを使ってスマートフォンのロックを解除して中身を見た場合には不正アクセス罪にはなりません。

最近では人の行動を監視したりする浮気防止用のアプリが流行っています。これを無断で配偶者のスマートフォンなどにインストールした場合は、不正指令電磁的記録提供罪(刑法168条の2)に該当するので違法になります。この場合の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。

基本的には違法…でも証拠としては有効

もし配偶者のスマートフォンをチェックしてその中で不倫や浮気の証拠となるものを発見し、離婚裁判になった場合、配偶者のプライバシーを侵害して収集された物証は、果たして証拠品として認められるのでしょうか。結論からいうと、民事裁判では違法に収集された証拠であっても認められる場合があるようです。

これまで実際に行われた裁判では、スマートフォンやパソコンに保存されていたメールや写真画像をコピーしたデータ、それらをプリントアウトしたもの、さらには不倫調査を依頼した探偵がホテルに入る瞬間や浮気相手の自宅に出入りするシーンを隠し撮りした写真などが不貞の事実を立証するための証拠として提出されています。裁判官もこれらを証拠として採用し、不貞行為の事実認定の根拠として使用されることが多いようです。

調べる際は分からないようにこっそりと

多くの人がまるで自分の分身のように常に身近に置いて使用しているスマートフォンは個人情報の宝庫といってもおかしくありません。そういう意味でいえば不倫や浮気をしている人であれば、さまざまな証拠となるものが入っていることはまず間違いないでしょう。だからこそ必要以上に警戒されているものになります。

無断でスマートフォンを見たことが分かってケンカになり、そのことだけが原因で信頼関係がギクシャクして、浮気の事実関係を明確にできずに終わってしまうことだってありえます。もし浮気を調べるのであれば分からないようにこっそりと行いましょう。自分で調べることに悩んでいたり、ためらっていたりするのであれば、探偵や興信所に浮気調査を依頼するという方法もあります。これは浮気の不安を取り除く一番確実な方法かもしれません。

この記事を書いた人:カオリ