浮気・不倫調査のキャンセル料を知りたい

キャンセル料
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

日常生活を送る中で、いったん注文していたものをキャンセルすることもあるかと思います。その際、キャンセル料がかかるものとかからないものとがあります。また、旅行ツアーやホテルなどをキャンセルする場合のように、「予約日の○日前までのキャンセルならキャンセル料がかからないけれども、×日を過ぎると◎%のキャンセル料がかかる」というような仕組みのものもあります。では、探偵社の調査をキャンセルする場合はどうなるのでしょうか。

キャンセルにはさまざまな理由がある

探偵社に浮気・不倫調査を正式に依頼していたけれども、なんらかの理由でその調査をキャンセルする場合も出てくると思います。そのキャンセルのパターンとしては…
・勢いで調査を依頼してみたが、落ち着いて考えてみたら調査するまでの必要もない、という考えへと気持ちが変わった
・夫あるいは自分自身が、病気やケガなどで長期入院することが決まり、調査どころではない
・夫が浮気・不倫を認め謝罪をしてくれたので、もう調査する必要はなくなった
・調査するまでもなく離婚が決まった
・依頼している探偵社に対する信用がおけなくなった

このように、さまざまなキャンセルの理由が考えられると思います。しかし探偵の調査料金は高額なものですから、キャンセル料がとられるのかどうかは気になるところです。そこでまず結論からいえば、調査に入ってしまったら、基本的には、どの探偵社でもキャンセル料が必要となります。

調査のキャンセル料は数%から数十%まで

探偵社で調査を中断する際のキャンセル料が必要になる理由は、やはり探偵を確保しておいたからです。浮気・不倫調査には最低でも2名が動きます。それらの探偵は、予定していた日に身体を空けて確保しておいたわけですから、当然、調査を中断したならば、探偵の人件費をキャンセル料として補填しなければならなくなるわけです。そのほか、調査で使用する機材を下準備しておく必要もあるので、調査がなくなればその下準備に対するコストもキャンセル料に上乗せされていくことになります。

では実際のキャンセル料はいくらぐらいでしょうか。相場としては全調査料金の20%程度といわれていますが、探偵社によって数%から数十%までその設定は異なってきます。基本的には、調査実施分の日割り計算となっているようです。ただそのほか、日単位なのか時間単位なのかによっても金額が異なってきますので、調査依頼の前に確認しておきましょう。
調査に着手していた場合には当然キャンセル料は発生しますが、調査依頼後で調査着手前だった場合でもキャンセル料は必要です。ただその場合のキャンセル料は、調査着手後よりは低いものとなります。また、まれに調査着手前ならキャンセル料を取らないという探偵社も存在するようです。

調査延期に料金はかからない

では調査のキャンセルではなく、調査の延期ではどうでしょうか。夫、あるいは自分自身に急用ができたり病気になったりして、調査を延期することもあると思います。その場合はキャンセルとは異なり、延期料などのような費用が発生することはありません。
浮気調査はそれぞれに事情が異なります。そのため、延期というのは想定の範囲内として探偵社では織り込み済みで、臨機応変に対応してくれると思います。

契約を結ぶ前にキャンセル規定はしっかり確認

探偵社の中には、「キャンセルをしてくれない」「キャンセルしたら一切返金してくれなかった」といった悪徳探偵社も存在するようです。
そうならないためにも、キャンセルをした場合の規定について、調査依頼の契約を結ぶ前にしっかりと確認してください。調査依頼の前にキャンセルのことを聞いても、快く答えてくれるような優良探偵社を選ぶようにしましょう。

この記事を書いた人:ミホ