GPSで手軽に浮気を調査

GPSで手軽に浮気を調査
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

「夫が浮気や不倫をしている疑いは濃厚だけれども、なかなか尻尾を出さない…」
そんな人におすすめなのが、GPSを使って夫が行動した先の位置情報を記録することです。「機械操作のことは疎いから…」そういった人も安心してください。スイッチを入れるだけで位置情報が記録できるGPS端末が発売されているからです。夫の浮気・不倫を疑っているのであれば、一度活用してみてはいかがでしょうか。

GPSは浮気・不倫の証拠集めには有効なツール

かつてはカーナビや登山用などに限られていたGPS端末も、今ではほとんどの携帯電話やスマホ(スマートフォン)に内蔵されるようになりました。そしてGPSを使えば、数cmから数十mの誤差(※)でそのGPS端末が置いてある場所を割り出すことができるため、浮気・不倫の証拠集めとしても最適なツールとなっています。
ただ、スマホのGPSを使うことはあまりおすすめしません。スマホがいくら小さいとはいえ、ある程度の大きさがあるので、スマホに見つからないように仕掛けることは難しいと思います。また、スマホから音や振動が漏れてしまえばそれだけで不審がられるはずですし、なによりも、スマホを仕掛けている間はあなた自身がスマホを使えなくなってしまうというデメリットがあります。

※衛星からの電波が届きにくい場所(地下やトンネル内など)や、建物で電波が遮られてしまうような場所ではさらに誤差が生じる場合もあります。

位置情報を記録してくれる「GPSロガー」がおすすめ

そこでおすすめなのは、数千円程度から買うことができる「GPSロガー」という端末です。
「機械音痴だから使えるかしら…」と思ったあなた。そんな心配はご無用です。スイッチを入れるだけで位置情報の記録がスタートされ、そのスイッチが切れるまでずっと位置情報を記録し続けてくれます。
使い方としては、夫が出かける前にGPSロガーのスイッチを入れて、夫の車やかばんの中などにうまく隠しておくだけ。後は夫が帰宅したら、GPSロガーを回収して行動記録データをパソコンに転送すればOKです。
もし夫が浮気・不倫相手と会っていたなら、行動記録データに不審なところがあるはずです。たとえば、ラブホテルがある場所に夫の位置情報が記録され、数時間もそこから動かないとなれば浮気・不倫の疑いは濃厚になります。

リアルタイムで場所を教えてくれるツールもあるが…

「GPSロガー」の場合、行動経路がわかるのは端末を持ち帰ってデータを転送した後です。そうではなく、リアルタイムで今いる場所を知りたいのであれば、「リアルタイムGPS」という端末があります。ただこのリアルタイムGPSを使用する場合は、スマホと同様に月額利用料金が必要となってしまいます。レンタルをすることもできますが、それでも数日間で1万円以上が必要となってきます。
それを考えると、浮気・不倫現場や行動のパターンを特定して浮気・不倫の疑いを固めていくのには、GPSロガーで十分だともいえます。

行動パターンや経路を把握しておけば調査費用も安上がりに

GPSロガーで収集したデータを蓄積していき、夫の行動パターンや経路を把握してしまえば、探偵社に調査を依頼するのにもピンポイントの曜日やタイミングだけに絞ってから頼むことができます。その結果、調査費用も安く上げることができると思います。
なお、「リアルタイムGPSを使って夫の居場所をリアルタイムでつかみ、自分自身で決定的な浮気・不倫の証拠を押さえてしまおう」と考える人もいると思いますが、それはおすすめしません。たとえば今、夫が中にいると思われるラブホテルの前に貼り込んで決定的瞬間を撮影しようと考えたとしても、何時間待てばいいのかわかりません。また、ずっとおなじ場所にいると、あなた自身が不審者として通報されてしまう可能性もあります。
素人が探偵と同じようなことをしても、スキルがともなわないので難しいと言わざるを得ません。このような場合は、探偵社に依頼するのが賢明だといえるでしょう。

この記事を書いた人:ミホ