浮気調査って違法なの?

浮気調査って違法なの?
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

相手が浮気しているかどうか確かめる「浮気調査」。いつまでも疑いを持ったままだと精神が不安定になってしまいますから、白黒ハッキリとさせたくなるのは当然のことです。また離婚裁判をする場合においても、浮気調査における証拠がきっかけとなって慰謝料がアップするケースも珍しくありません。
しかし、浮気調査は一歩間違えると違法になる危険な行為です。なかには調査がエスカレートして、逆に相手から訴えられてしまうこともあります。これから浮気をしているかどうかを確かめたい人は、必ず目を通してください。

浮気調査そのものは合法!

浮気調査では浮気の疑いのある人を追跡したり、密会しているところを隠れて撮影したり、メールのやりとりを記録したりなど、一歩間違えば犯罪者スレスレのこともします。
これから浮気を暴こうと考えている方のなかには、そのような調査の方法を不安に思ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、結論からいいますと「浮気調査は合法」です。
ただし、気をつけたいのが、調査内容によっては違法になることもあるので注意しなければならないということです。裁判において、違法に収集された証拠物は証拠能力がないと判断されてしまいます(違法収集証拠排除法則)。それが犯罪を決定づけるものだったとしてもアウトです。相手の不正を証明するためには、法律の範囲内で調査するしかありません。

浮気調査ではどこまでがセーフ?

合法的に証拠を取得するのが理想ですが、浮気は基本的に隠れてコソコソと行われるものなので、正攻法ではなかなか決定的な証拠をつかめません。そのため、独自で調査をする人の中には、ついついエスカレートしてしまう人もいるようです。「浮気された」という怒りにまかせて、強引な調査をすると、別の罪に問われることもあるので気をつけなければなりません。
これから浮気調査を考えている人のために、各調査の合法・違法性についてひとつずつチェックしてみましょう。
・メールやメッセージを勝手にチェック
パートナーのメール履歴から浮気が発覚したというのはよくある話。最近ではベッキーさんとゲス極・川谷絵音氏の浮気が発覚したように、LINEのやりとりで判明することもあります。
他人のメールやメッセージを勝手にのぞいた場合は不正アクセス禁止法違反になりますが、夫婦間である場合は別です。形式上は違法行為ですが、証拠としては認められることが多いようです。ただし、「ただの冗談で浮気はしていない」と言い逃れされる可能性もあるので、もっとしっかりとした証拠が欲しいところです。
・スマホに追跡アプリをインストール
相手のスマートフォンにこっそりインストールすることで、会話を盗聴したり、メール内容をのぞき見したり、GPS機能で居場所を特定したりできる追跡アプリ。わざわざ尾行をしなくても行動を把握できるので、これ以上便利なツールはありません。
しかし、この追跡アプリは非常に危険なので使用は避けるべきです。2015年4月には、妻に内緒で追跡アプリをインストールした男性が逮捕されました。たとえ相手が浮気をしていたとしても、逆に訴えられればアウトです。気をつけましょう。
・会話を盗聴
日本では盗聴そのものは罪にはなりません。有線電話を盗聴した場合には有線電気通信法違反などで違法となりますが、自宅での会話を録音することは「秘密録音」と呼ばれており、合法です。デジタル機器では音声を簡単に加工できることから、裁判では証拠として認められないケースもあるため、テープなどのアナログ機器を使いましょう。
・車にGPS機器を設置
浮気調査では定番のアイテムとなっているGPS機器。車などに設置するだけで、いつどこに移動したのかがすぐ分かります。このGPSを使った調査は、今現在も合法か違法か、裁判で争われている最中であり、裁判官によって判断は分かれるようです。
証拠能力としては微妙で、ラブホテル近辺で停車したとしても「一時停止していただけで、近くのコンビニに行っていた」など、何とでも言い逃れができます。あくまで、相手の行動範囲をチェックするための補助ツールだと考えましょう。
・浮気相手の家へ突撃
怒りにまかせて浮気相手の家に突撃してしまう人もいます。そこで相手が認めれば一気に解決するのですが、「住居侵入罪」として訴えられたら、一転してコチラが犯罪者です。浮気調査の過程で住所が判明したとしても、家に直接訪ねていくのは危険です。絶対にやめましょう。
このように、浮気を暴くためとはいえ、方法によっては逆に訴えられてしまうこともあります。離婚裁判で不利になってしまう場合もあるので、独自調査はリスクが高い行為だといえるでしょう。

探偵社の調査は「合法」です

浮気調査をしたいけれど、「探偵社に依頼するのはちょっと不安」だと思っている方も多いようです。確かに、以前は違法な調査を行う探偵もいましたが、平成19年6月に施行された「探偵業の業務の適正化に関する法律」によって淘汰されました。
現在の探偵社は同法にのっとり、合法的な調査を行っています。調査によって得た証拠はもちろん裁判でも有効です。確実かつ安全に浮気調査をしたいときには、プロに依頼してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人:ミホ