探偵が行う浮気調査の期間ってどれくらいかかるの?

探偵が行う浮気調査の期間ってどれくらいかかるの?
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

多くの探偵社で1番多く行われている素行調査は「浮気調査」であり、年間を通してその数は減ることがないともいわれています。調査対象となるターゲットにいかに気づかれずに、証拠を集めて浮気の実態を暴き出せるのか? そしてそれにはどれくらいの期間を要するのか? 探偵社を利用したことのない方に浮気調査の期間に関する話をまとめてみましたのでご一読ください。

まずは浮気調査に長けた探偵社を選ぼう!

浮気調査にどれくらいの期間がかかるのかを説明する前に、まずどういう探偵社を選ぶかが重要になります。
探偵社で1番多く行われている素行調査は「浮気調査」だと書きましたが、探偵社によっては調査に上手い下手があります。例えば大手で調査員が数多く在籍していて、1年365日浮気調査をメインに行っているところは経験も豊富なので、失敗する確率も低いと思われます。それに対して、調査員が数名という小規模な探偵社の場合、人員が足りずに調査がいい加減になってしまうことや、時には無理な尾行が対象者にバレてしまい、任務を遂行できなくなってしまったといったケースも見受けられます。もしどこかの探偵社に浮気調査の依頼をしようと考えているのであれば、まずは信頼ができて浮気調査の実績の多い探偵社を選ぶようにしましょう。

浮気調査にかかる期間とは?

探偵社が依頼を受けて調査を行う際、行う調査内容によって費やされる期間などが大きく変わってきます。
もし早く浮気の証拠を集めることができれば調査は短期間で終わりますが、なかなか浮気の証拠をつかめないといった場合には、当然調査にかかる期間は長引くことになります。
ひとつの例ですが、浮気調査で1つの証拠が取れるまでに要する平均的な日数は、およそ3~4日くらいといわれています。対象者がなかなか尻尾をつかませないような長期の浮気調査になると、1ヶ月以上といった前例もあるようですが、たいていの場合は3~4日で結果が出ることは多いようです。
しかし、浮気調査の結果によって依頼者が離婚をすることを前提にしている場合などは、浮気の証拠をできるだけ多く集めておく必要があるため、調査期間は長くなることがあります。これは慰謝料請求裁判となった際に、不貞行為が繰り返し行われていたことを証明する多くの証拠を提出すれば裁判を優位に運ぶことができるため、その資料となる証拠集めを可能な限り時間をかけて調べ上げるからなのです。

浮気調査の期間は長すぎても短すぎてもダメ!

浮気調査の場合、生活の行動パターンをもとに調査を行うので、調査期間が最初からある程度決められてくることが多いようです。1回の証拠が取れるまでに要する平均的な日数は3~4日くらいですが、調査する内容や種類によって期間は流動的で、それでもちゃんとした探偵社であれば、一般的には1週間前後くらいが最適な調査期間であるといわれているようです。
仮に1~2日で調査が終了し、浮気の事実もなかったと報告されてもにわかに信じがたく、ちゃんと調べているの?と思ってしまいますよね。逆に調査開始から1週間以上も経過しているのに、「なかなか証拠がつかめないので継続します」といった報告を繰り返されても、その探偵社に不信感だけが高まることになってしまいます。そうならないようにするために、はじめに調査方法や調査期間などの詳細を確認しておくことをおすすめします。

浮気調査の期間や費用は探偵社によって異なる。

探偵社によってまちまちですが、依頼者の予算や計画に応じたさまざまプランを用意しているところもあります。例えば「平日5日間パック調査」や「1週間パック調査」、「曜日指定プラン」といった感じのプランです。
もし探偵社に浮気調査の依頼をするのであれば、こうしたお得なプランの有無やその調査費用などをしっかりと聞いて、納得してから契約をするようにしましょう。また、評判のよい探偵社を選ぶことも浮気調査をスムーズに運ぶための決め手になりますので、トータル的に判断してチョイスしましょう。

この記事を書いた人:ミホ