旦那の浮気チェック! SNSで旦那の浮気を調べる方法

旦那の浮気チェック! SNSで旦那の浮気を調べる方法
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

あなたの旦那は四六時中スマホをいじってはいませんか? スマホは浮気するには格好のアイテムです。もしも、スマホをしょっちゅういじっているような旦那であれば、浮気をしている可能性もあります。
「でも調べようがないじゃない?」と、ご不満をお持ちのあなた、必見です。
旦那の浮気を調べる方法、それにはSNSを利用することです。SNSとは、若者から中高年まで、幅の広い年代の人がコミュニケーションをとるときに使用する非常に便利なツールのこと。非常に便利なため、SNS上では旦那の気も緩んで、つい浮気がバレてしまうことも少なくありません。
ここでは、そんな気の緩みに付け込み、SNSで旦那の浮気チェックをする方法をご紹介します。

フェイスブックで浮気チェック!

日本でも利用者がかなり多いフェイスブック! 今では「フェイスブック離婚」というワードができるほど、浮気の発覚も多いフェイスブック。旦那の行動に少しでも怪しいと思う部分があれば、まずはココから調べるコトをお勧めします。
フェイスブックの主なチェック項目は5つ。

【浮気チェック】
(1) あなた自身とフェイスブックでお友達になっているか。
(2) 旦那の友人の中に怪しい女性はいないか。
(3) 載せている画像の中に小洒落たレストランなどはないか。
(4) 遊んでいる画像の中に、それらしい女性は映っていないか。
(5) 「イイネ!」や「コメント」をしている女性の中に怪しい人はいないか。

まずはこれらの5項目をチェックしてみてください。
もしこれらの項目に当てはまってしまったとしても、旦那が必ず浮気をしているとは限りませんし、当てはまらないからといって浮気をしていないとも限りません。
ただしフェイスブックは、元カノや以前好きだった人などにも出会う機会のある素敵な場所でもあります。
そんなフェイスブックには誰にとっても浮気のチャンスがゴロゴロと転がっているので、浮気防止のため、こまめにチェックしておきましょう。

Twitterで浮気チェック!

芸能人も多く利用しているTwitter。140文字以下の短い文を投稿する形式で、とても気軽に自身のブログを作成できるのが特徴です。そのTwitterでも旦那の浮気チェックができるのです。
Twitterの主なチェック項目は4つ。

【浮気チェック】
(1) Twitter上でのコメントのやりとりをチェック。
(2) ファボ(お気に入り登録)している中に女性はいないか。
(3) リツイートを頻繁にしている女性はいないか。
(4) カギ付きアカウントでTwitterしていないか。

実は、Twitterに関しては、あなた自身もやっていないとよく分からない項目が多いと思うので、初めての人は、浮気チェックをする際に色々と意味を調べておくと良いでしょう。特にカギ付きアカウントで旦那がTwitterをしていたら要注意です。カギ付きで投稿している場合は、フォロワーのみの限定公開ということです。
あなたに見られては困るような、やりとりをしているのかもしれません。

LINEで浮気チェック!

実は、SNSの中でもっとも浮気がバレやすいのはLINEです。ただ、ほかのSNSと比べると、彼のスマホ自体を見ないといけないので、タイミングや状況によってはチェックに時間や手間がかかる方法ともいえるでしょう。あまりよろしくない方法ではありますが、証拠をつかむには、この方法がもっとも手っ取り早いかもしれません。
LINEの主なチェック項目は5つ。

【浮気チェック】
(1) LINEのポップアップ通知で怪しいメッセージはないか。
(2) LINEのトーク履歴を削除している場合には、バックアップ機能で復元して確認。
(3) LINEの友達リストとトーク内容を照らし合わせてみる。
※男性の名前なのに内容が女性との会話のようだったら浮気の可能性大!
(4) 友達リストの中に非表示設定になっている人がいないか。
(5) LINEで現在の位置情報を旦那から送ってもらって滞在地チェック。
※本当にその場所に本人がいるのかどうか確認することができます。

今や若者を中心に、LINEを使用していない人はいないといっても過言ではないほど、メジャーなコミュニケーションツールとして確立しています。
その気軽さゆえ、連絡先を聞き出すハードルもぐっと下がってきたので、LINEならばと簡単にIDを教えてしまうようです。また、LINEの特徴として、トーク履歴を消せば一緒に通話履歴も消してしまえるという技があります。
それを言い換えれば、浮気のツールとしては証拠が残らない使い勝手が良いツールであるということです。
証拠をつかむのがそれだけ困難ではありますが、浮気をしている旦那なら高い確率でLINEを利用しているでしょう。

それなら浮気の証拠をつかみたい…

ここまでSNS で旦那の浮気をチェックする方法をご紹介しました。実際にチェックしてみて怪しい点がいくつもあったけど、証拠をつかむには至らない…、という人も多いでしょう。
そのような方にオススメしたいのが探偵社です。
プロの探偵にお願いすれば、旦那が黒の場合、浮気の証拠をつかむことができます。「だけど料金が不安」という人にも安心な方法があります。探偵社には、まず無料で相談できる会社がいくつも存在しています。旦那の浮気の証拠を確実につかみたい、怪しいとは思うけれど旦那を信じているからこそ真実が知りたい、という方はまず「探偵」に相談してみることをオススメします。

この記事を書いた人:ミホ