この男性は安心!? 浮気をする確率の低い男性の特徴を徹底紹介

この男性は安心!? 浮気をする確率の低い男性の特徴を徹底紹介
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

「浮気をしない男なんてこの世に存在しない!」とは思っているものの、わずかな望みを持ちながら誠実そうな男性を探していたりはしませんか。
そのわずかな望みは、浮気をしない男性が少なからず存在しているからこそ出る望みです。そんな浮気をしない男性には、ある特徴が共通していることがわかっています。その特徴を参考にパートナーを選べば、浮気をされる確率は格段に下がるでしょう。
そこでここでは、そんな誠実な男性を追い求めている女性に、浮気をする確率の低い男性の特徴をご紹介いたします。
これからパートナー選びをするあなた、すでに夫がいるあなた、そして彼がいるあなたも、ぜひこの特徴を参考にしてみてください。

【特徴1】マメ男じゃない!

「マメ男」と聞くと、器用で相手のことを常に考えてくれそうな理想の男性! と考えがち。
でもちょっと待って。
LINEやメールの返信、電話連絡をこまめにできる男性は、行動力があり、女性を飽きさせないテクニックを持っています。このような、恋愛としても高度なテクニックを持っている男性には、要注意。浮気に対しても行動的で、一時の気持ちを抑えられない傾向にあります。そのうえ器用なので、浮気を隠しながら、複数の女性と上手に付き合うことも可能です。

逆に面倒くさがり屋は、連絡無精で浮気とは無縁。浮気をするのも面倒なので、複数の女性と連絡を取り合うなんてもってのほか。そもそも、そういった面倒くさがり屋の男性には浮気の素質がまったくありません。
もし浮気を心配するぐらいなら、面倒くさがり屋の彼と“まったりライフ”を送るほうが幸せかもしれません。

【特徴2】没頭男子!

簡単にいうと、趣味や仕事に没頭している男性のことです。何かに没頭している男性は、自分の時間を趣味や仕事に費やし、複数の女性と付き合っている暇なんてありません。没頭男子の特徴は、浮気相手に時間とお金を費やすことを無駄に感じ、「それなら自分の時間を大切にする方がいい」と考える人が多い傾向にあります。
さらに、趣味に一途であるがゆえに、女性に対しても一途な人が多く、浮気の心配が少ないといえるでしょう。

【特徴3】気分転換が得意!

男性が浮気をする原因の一つに「ストレス」があります。パートナーと喧嘩をしてついイライラ。一緒にいるとイライラが持続してしまうので、ストレスになって浮気に走る、というケースも少なくありません。そういうときに気分転換ができる人は、浮気に走るコトが少なく、あなたを大切にできる男性だといえるでしょう。

【特徴4】節約上手!

節約上手とは、つまり「倹約家」のことを指します。節約上手や倹約家と聞くと、「ドケチ男である」というイメージがついてまわりますが、実は浮気相手に対してもドケチであることが多いのです。
倹約家は、「浮気相手にお金を使うなんて無駄遣い以外の何物でもない」ということをしっかりと理解しています。もちろん自分とのデート代をケチられるのは悲しいですが、浮気をしない誠実な男性であると考えれば、将来を見据えて我慢できるかもしれません。

【特徴5】スマホを見せられる男性

あまり要求はしたくないことではありますが、究極はコレ。スマホの画像すら見せてくれない男性は、黒よりのグレーです。たとえ携帯を見せてくれたとしても、メールやLINEの履歴をこまめに削除しているようなら、証拠隠滅の可能性大。ほぼ黒だと断定してよいでしょう。
ただし、スマホの中身は他人のプライバシー。そのスマホにもし浮気の証拠がなかったとしたら、その後の関係をギクシャクさせてしまう可能性もあります。
この方法を実行するのは別れることを視野に入れたとき、まさに究極の最終手段といえるでしょう。

もしご主人や彼氏がこれらの特徴に該当していなかったら…

現在、今回ご紹介した「浮気をする確率の低い男性の特徴!」に該当していない男性と結婚やお付き合いをしている場合、もしかしたらご主人や彼が浮気をしている可能性もあります。ただし、実際にパートナー自身が浮気の現場をつかむのは極めて困難です。彼を尾行するのにも時間の制限がありますし、もし万が一、その尾行がバレたときには大変です。そんな時に安心して協力してくれるのが探偵社です。
探偵社に浮気調査を依頼すれば、依頼者にはなんといっても最大限のメリットが保証されます。パートナーが浮気をしているときには、もちろん証拠をつかむことができますし、逆に浮気をしていなかった場合にも、パートナーに疑いを持ったことを気づかれずに済むため、信頼関係に響くことがありません。
もし浮気の疑いを掛けたことがバレてしまえば、たとえパートナーが浮気をしていなかったとしても、まただからこそ、さらに相手を深く傷つけてしまう信用問題にもなります。ですので、パートナーに浮気の疑いがあるときには、探偵社に浮気調査を依頼するのがベストな策といえるでしょう。

この記事を書いた人:ミホ