浮気や不倫をしやすい性格・行動は?

浮気や不倫をしやすい性格・行動は?
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

浮気や不倫は理屈でするものではありませんから、浮気や不倫をする/しないは100%ではないにしろ、性格に左右されることがあります。真面目そうに見える人は浮気や不倫はしない、その反対に遊び人風に見える人なら浮気や不倫もしてそうなど‥一般的には外見で判断することが多いでしょう。しかしそれよりも、性格が浮気や不倫のしやすさに影響を及ぼしていることが多いのです。では、どんな性格の人が浮気・不倫をしやすいのでしょうか?

こんな人は浮気・不倫をしやすい!

浮気・不倫をしやすい人には共通する性格があるようです。もちろん100%とはいえませんが、あなたのパートナーについてはどうでしょうか。以下に浮気・不倫をしやすいタイプの性格を列記してみました。

・決断がでない人
優柔不断でお店1つ決めることができない人がいると思います。自分の意見を持たず反論もせず言いなりになるので、夫や妻から見れば楽な存在かもしれません。しかしこのタイプの人は異性から言い寄られると断ることもできないのです。そしてそのままずるずると付き合っていき、気がついたら深みにはまっていることも…。
浮気や不倫がばれても、浮気・不倫相手と別れることもできず、かといって離婚することもできないといった最悪の状況になる可能性があります。

・異性と遊ぶことに抵抗がない人
同性、異性関係なく遊ぶことに抵抗がない人がいます。そんな人は「異性間の友情もある!」といって、パートナーがいるのに気軽に女性へ声をかけたり、二人きりで食事に行ったりします。それだけで終わればいいのですが、女性から相談を持ちかけられるなど、ふとしたきっかけで浮気・不倫へと発展しかねません。

・後のことを考えない人
ふだんから計画性がなく、行き当たりばったりで物事を進めていくような人がいます。そういう性格の人は「その日だけ・その場だけが楽しければいいや」と考えて、軽い気持ちで浮気や不倫をしやすいのです。そして、浮気・不倫が夫や妻にばれても「やったことは仕方がない。まあどうにかなるでしょ」という考えで、まったく反省もしません。もし反省をしているように見えてもそれはポーズだけであり、ほとぼりが冷めればまた同じ過ちを繰り返す可能性が高いのです。

気に入っていた性格が浮気・不倫に付け込まれることも

浮気・不倫をしやすいタイプはまだまだあります。自身のパートナーがいずれかに当てはまるなら注意が必要です。

・ウソをつくことに慣れている人
「ウソも方便」といって、普段から本当のことを話してもめるよりも、ウソをついてなんとか誤魔化そう、穏便に済まそうと考えるような人には要注意です。ウソをつくことに抵抗感がありませんから、浮気・不倫をしても巧みなウソで誤魔化されることがあります。

・寂しがり屋な人
なにかと「人肌が恋しい」と言ってくっついてくるような人は要注意! あなたとケンカをしたり、一時的に関係が悪くなったりしたときなど、優しくしてくれるような異性にはすぐコロッとなついてしまうからです。その後、夫婦仲が元通りになっても、一度、浮気・不倫の深みに入ってしまうと修復するのは容易ではありません。

・飽き性だったり好奇心が旺盛だったりする人
飽き性というのはもう仕方がありません。妻や夫がありながら、その相手に飽きたと言って簡単に浮気・不倫をするのです。また好奇心が旺盛な人も、好奇心だけで新たな異性と浮気・不倫関係を結ぶことも考えられます。

・マメに連絡をくれる人
メールなどの連絡を小まめにしてくれる人がいます。このようなタイプは恋人として付き合っているときや新婚時代にはうれしいタイプです。ただ、そのマメさをほかの異性に発揮する可能性もあります。浮気・不倫相手に対してもそのマメさを発揮することで、相手も深みにはまっていくことはあり得ます。

タイプに1つでも当て嵌まったら要注意!

あなたのパートナーが上記のタイプに1つでも当て嵌まったら気をつけてください。もちろん、性格だけで浮気・不倫をしていることが決まるわけではありませんし、何十年もあなた一筋で夫婦生活をまっとうするかもしれません。
ただ少しでも怪しいと思うことがあれば、浮気・不倫を疑ってみてください。その際、疑うだけでは本当に浮気・不倫をしているかどうかわかりません。そこで探偵社に調査を依頼して、早めに白黒付けることをおすすめします。

この記事を書いた人:ミホ