複数の探偵会社から見積もりを取ってみよう

複数の探偵会社から見積もりを取ってみよう
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

探偵社に依頼して浮気・不倫調査をする場合、その料金は決して安いものではありません。業界で統一された料金体系などはなく、いくらが適正価格なのかわかりにくい面があります。また、「探偵社に調査を依頼するのはこの浮気・不倫調査が初めて」といった人も多いとは思いますので、提示された料金が適正かどうかさえもわからないといった人も多いでしょう。では探偵社に依頼するとき、料金基準をどうやって判断すればいいのでしょうか。

「相見積もり」を取ることで相場を知る

初めて引っ越しをする人には、引っ越し料金の相場というのはわかりません。そこで複数の引っ越し業者に見積もりを出してもらい、引っ越し代金が安くてサービスも良さそうな業者に決めることがもっとも良い方法です。
それと同じで、探偵社に調査を依頼する場合でも、1社目の探偵社が信頼できそうだからといってすぐに決めるのは得策ではありません。まずは信頼できそうな探偵社を複数(できれば3~5社ぐらい)選び、依頼をする前にすべての探偵社から見積もりを出してもらい、検討するのです。このことを「相見積もり」と呼びますが、ほとんどの探偵社は相談・見積もりまでは無料で行っていますので、遠慮することはありません。
複数社から見積もりを出してもらうことで、調査のおおよその相場を知ることができるほか、それぞれの探偵社の料金やスタンスの違いがわかるようになります。

おおよその調査料金はアンケート結果からわかる

では、探偵社に浮気・不倫調査を依頼した場合の料金は、見積もりを出してもらわないとわからないのでしょうか。それについては、おおよその金額ならわかるといえます。それは、600社以上の探偵社が加盟している「一般社団法人 東京都調査業協会」のアンケート結果があるからです。
2005年3月末のアンケート結果ですので少し古い情報ですが、それから大きくは変わっていないと思いますので、参考までに記載をしておきます。

■1時間あたりの調査料金(調査員2名の場合)
2.0万円以上~2.5万円未満 36%
1.5万円以上~2.0万円未満 28%
1.0万円以上~1.5万円未満 24%
(諸経費別)

■車両費(調査用車輌・バイク)
1日1台あたり
無料 36%
1.0万円以上~1.5万円未満 24%
1.5万円以上~2.0万円未満 16%
※車両費を無料と回答した業者の時間あたりの調査料金
2.0万円以上~2.5万円未満 50%
1.5万円以上~2.0万円未満 13%
(諸経費別)

この結果から、調査費用のおおよその額が見えてくると思います。浮気・不倫調査の平均調査期間は「5日間」(もちろん、それより短い期間の場合も、逆に長い期間の場合もあります)といわれていますので、
15,000円〜20,000円(1時間あたりの調査費用の相場)× 20時間(4時間 × 5日間)
=30万円〜40万円程度
が相場の金額となるわけです。
ただ経費は実費となるので、「地方出張中が怪しいので調査してほしい」と依頼した場合には、移動するための交通費や宿泊費などは別途請求となります。

追加料金に注意しよう

複数の探偵社から相見積もりを取った場合、気をつけたいのが追加料金です。基本調査料金が安いので依頼したら、調査後に追加料金を請求され結果的に高くついてしまった、という場合もあります。
探偵社の中には、調査料金は人件費だけで、その他の費用は全て調査後に追加料金として請求してくるという悪質なところもあります。そういうところに依頼しないためには、基本調査料金の安さだけで選ぶことなく、見積もり段階で必要な調査費用をすべて算出し、「これ以外の追加費用は一切請求しません」と明示してくれるような良心的な探偵社を選ぶようにしましょう。

相見積もりにも前向きな探偵社を選ぼう

「相見積もり」をする場合、はっきりと「○○社と××探偵事務所にも見積もりをお願いしている」と伝えたほうが効果的です。そのとき、もし自信のある探偵社だったら、「他社と比較して、もし当社のほうが良いと感じていただけたら契約を考えてください」というようなことを言われるはずです。
もし、このように話をして嫌がられたとしたら、その探偵社には自信がない証拠です。依頼する探偵社の選択肢から削除することをお勧めします。

この記事を書いた人:ミホ