どうしてこうなった…不倫が招いた事件・事故

どうしてこうなった…不倫が招いた事件・事故
マジすか(´;ω;`)ブワッ・・・
5000円からできる浮気調査

離婚相談のサイトを少しだけ見る

警察庁の統計によると、平成23年に発生した殺人事件(検挙事件)のうち、約3.2%が「痴情のもつれ」が原因となっています。男女関係とは非常に恐ろしいもので、不倫された側が当事者を殺してしまったり、逆に浮気を責められた当事者が被害者を殺したりしてしまうなど、恐ろしい事件が毎年のように発生しています。実際に日本で起こった事件・事故についていくつかご紹介しましょう。

日野OL不倫放火殺人事件

1993年12月14日の早朝、東京都日野市で発生した放火殺人事件です。某社システム開発部門に務める女性Aが、その不倫相手である上司B氏の自宅に放火、幼児2人を殺害した上に、自宅を全焼させました。
不倫中に2人の子どもを堕胎していたAは、不倫発覚後にB氏の妻から「2回妊娠して2回とも胎内から掻きだす女だ」などと精神的に責められ続けた結果、B氏の妻への報復として犯行に及んだといわれています。
加害者であるAは無期懲役となりましたが、当時、メディアでは「Aはむしろ被害者である」として、B氏夫妻を非難する流れとなっていました。そのためB氏は職場を実質的な解雇処分となり、世間の目から逃げるように引っ越していかなければなりませんでした。

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件

2006年12月、新宿や渋谷などでバラバラ死体が発見された事件です。歌舞伎町に近い土地柄から、当初は暴力団関係者、または中国系マフィアの犯行だと思われていましたが、死体は外資系不動産投資会社に勤務するエリート会社員と判明。その後、調査の結果、犯人は被害者の妻である三橋歌織であることが分かったのです。夫妻にはともに浮気相手がいたようで、裁判ではそれぞれの浮気相手が出廷するという異例の事態となりました。

香川焼身自殺偽装殺人事件

2010年11月3日深夜、香川県さぬき市で起こった殺人事件です。市道脇に停車中の車が炎上して、中から会社員・城寿人さんの焼死体が発見されました。当初は自殺と考えられていましたが、「仕事上の悩みを抱えていた」という妻の証言が事実と食い違うことと、妻に愛人がいたことで状況が一変。妻と不倫相手の二人が殺人容疑で逮捕されました。
動機は「不倫がばれて城寿人さんから責められ続けたので、自殺に見せかけて殺した」というもの。浮気を反省するどころか逆に殺害するという、人間の異常性が際立った事件です。

大阪府警察官交際女性殺害事件

2015年1月、大阪市東住吉区のマンションで起こった殺人事件です。犯人は元大阪府警阿倍野署巡査長の水内貴士。交際していた白田光さんに既婚者であることを知られ、「社会的制裁を受けてもらう」と告げられたことに逆上。白田さんの首をベルトで絞めるなどして殺害に及びました。水内は妻がいるにもかかわらず街コンに参加し、白田さん以外にも関係を持っていた女性が少なくとも6人はいたといわれています。

弁護士局部切断事件

<本文5>
2015年8月13日、東京都港区にある某法律事務所で、男性弁護士が局部を切断された事件です。逮捕されたのは慶応義塾大学法科大学院生の小番一騎。妻が男性弁護士に無理やり性的関係を迫られたと思い、弁護士の顔を数発殴って昏倒させ、持っていたハサミで局部を切断した上、切り取った局部をトイレに流してしまったそうです。
しかし、警察の取り調べによると妻は「ストレスがたまっていた」と釈明。実際は合意による浮気だったとされています。妻にだまされた夫と、局部を切られた弁護士はむしろ被害者といえるかもしれません。

朝霞市殺人事件

2015年9月4日、埼玉県朝霞市で発生した殺人事件です。逮捕されたのは現役警察官の中野翔太。妻子がいるにもかかわらず、被害相談に来た女性と親密な関係となり、二重生活を送っていました。しかし、二つの家庭を持てるほど収入は多くありませんでした。
そこで生活に困った中野容疑者は、金欲しさに罪もない住人を殺害して金品を奪うという強盗殺人に及んだのです。犯行後は奪った金品を借金の返済に充てたり、不倫旅行を楽しむなどしていたようで、とても現役の警察官とは思えない不祥事に世間は騒然となりました。

不倫は盲目

恋は盲目といいますが、不倫でもまた同様に、正常な判断ができなくなってしまうようです。
浮気された妻が、浮気相手の女性を責めることは珍しくありませんが、「日野OL不倫放火殺人事件」のように追い詰めすぎた結果、相手が爆発してしまうケースもあるので要注意。
パートナーに浮気の疑いがある場合、まずは探偵社などの第三者に相談してみましょう。味方がいることでアドバイスを得られるだけでなく、身を守ることにも繋がります。

この記事を書いた人:ミホ